マンション完成事例


トパーズ駒場

住宅のイメージ

今までのマンションへの不満には「広さ」「間取りの使い勝手」「収納容量」「防音性」「防犯性」「熱源の分散」「駐車スペース不足」などがありました。 今回はなかなか解決されなかったこれらの不満を入居者目線に立ってバランス良く解決することを目標に企画されました。

一方、「外壁の耐久性」「内装材のメンテナンス性」「水回りの防汚性」「設備機器の耐久性」「長寿命LEDの省エネ性」等マンションオーナー様の将来維持費への配慮も同時に解決すべき目標として設定されました。

木造2階建て、3LDK4戸、平成27年築


向陽ヒルズ

住宅のイメージ

向陽の小高い丘の眺めの良いところに計画されたオール電化マンションです。エントランス通路に長く屋根を架け雨の日の出入りを快適にしています。安全のため共同玄関にはもちろんオートロックを設置しました。

このマンションでは住戸ごとに物置付きガレージが標準装備で設置されました。駐車場の除雪面積を少なくするとともに、入居者の車の敷地からの出入りと車の管理を容易にしています。

木造2階建て、1LDK4戸、平成25年築


クロワッサン

クロワッサン

最新設備のオール電化マンションです。 特に共同玄関にはオートロックシステムを装備しています。 オール電化のメリットは機器の耐久性が優れていること。光熱費支払い窓口が一本化できること等メリットが多くあります。

最近は、機器の安心使いやすさと建物のセキュリティが求められています。

木造2階建て、1LDK8戸、平成20年築


メゾン啓王

住宅のイメージ

マンションでありながら戸建て感覚を追求したマンションです。 全く共用部がなく外部から個別の玄関でそれぞれの住戸に入ることが出来ます。敷地形状と戸建て感覚から全部で8戸ですが一棟4戸を二棟分棟して計画されました。

木造2階建て、2LDK8戸、平成17年築


ワコーハイツ1

住宅のイメージ

デザイナーズマンションとしてデザインされたマンションです。 近代建築の5原則から、水平連続窓、ピロティ型式の駐車場、自由な平面を採用しています。シンプルであることと機能的であることを追求し、空間は住まう人の感性に働きかける「何か」を感じられるようイメージしてデザインしました。

RC地下1階+鉄骨造2階建、メゾネットタイプ-2LDK12戸、平成15年築


国際レジデンス

住宅のイメージ

日当たりを意識して南側に一住戸づつセットバックした独特な平面形状としました。廊下、階段は建物内部に一体化し建物の耐久性は一段と向上しました。外壁仕上げにはモルタルをノンクラック工法で施工しました。 外観上は鉄筋コンクリート物件と良く勘違いされています。 建設以来四半世紀が経とうとしていますが未だに入居希望が絶えず賃料も完成以来上昇傾向を維持しています。

木造2階建て、1LDK10戸、平成2年築