ごあいさつ


ワコー建設は三つの目標に日々チャレンジしています。
その三つの目標とは

  1. 持続的な価値を持つ建築で生涯財産価値を高めること
  2. 高品質な空間で住む人をハッピーにすること
  3. 住まいのお悩みをスマートに解決すること

1. 持続的な価値を持つ建築で生涯財産価値を高めること

建築の価値要素とは「デザイン、機能、耐久性」と私たちは考えています。 建築デザインは 一貫したコンセプトでユニークかつ普遍的であり流行に左右されない本質から導き出されたものであることです。これにより建設と同時に容易に人と社会に受け入れられ、時間を重ねることによって建物への愛着と存在感を増すことになります。

また建築の機能は要求された条件を満たすことはもちろん、当初予期していなかった新鮮なライフスタイルを啓発する空間機能も必要です。このことにより建物で生活していて思わぬ楽しさを感じることも可能となるわけです。

建物の耐久性は不動産の価値を維持するための最低条件であり、代が変わっても社会インフラとして長期間に亘り愛用されるべきです。そのために建物の骨格、外皮、諸部品は吟味され適切な選択と構成が求められることになります。 私たちはこれらの価値要素「デザイン、機能、耐久性」を高めるべく日々研究、努力を重ねています。


2. 高品質な空間で住む人をハッピーにすること

人が毎日生活する空間は人間の五感に直接訴えてきます。

皮膚に感じる温熱環境、目に入る空間構成とデザインテクスチュア、音によるコミュニケーションの伝達と遮断、機能とやすらぎのための光りと明かり、人の体を維持する基本「水」と「空気」。これらの要素を適切にコントロールすることで生活の快適度は格段にアップすることができます。

従来の器としての最低限の機能しかない空間が、最新技術で微妙にかつ高精度にコントロールされことによって得る高品質な空間であればこそ、生活する人はハッピーになることができます。


3. 住まいの不満をスマートに解決すること

約半世紀ほど建築の業務に携わってきました。その間に対応した建築に関するクレーム、不満、悩みは現在膨大な経験値としてワコー建設に残されています。

建築に関する大概のお悩みはほとんど解決ができます。

その範囲は一般住宅、マンション、店舗等と幅広くその解決方法が即座でかつ的確であり、結果ご満足いただけると確信しています。 新たな経験値を積み重ねよりスマートに解決できるよう日々努力を重ねています。

お問い合わせ